育毛剤リアップはどんな人に効く?効果・安全性は?

「リアップ」という言葉、テレビCMなどの影響もあり、誰でも一度は耳にしたことがあるのでは?

リアップって何?

リアップは、大正製薬から発売されている発毛・育毛剤の商品名。 日本で唯一発毛効果が認められている・・・という謳い文句もご存じの方が多いと思います。

この商品は、1999年に発売開始となり、現在まで変わること無く販売され続けている人気育毛商品の一つで、発毛効果だけでなく脱毛を防ぐ効果がある液状毛髪剤として多くの男性から支持されている商品です。

リアップの使用方法は?

そんなリアップの使用方法は簡単。 1日2回、朝と夜に自身が気になる頭部にリアップを直接塗布するだけ。 

1日2回塗布するのには理由がある

リアップが1日2回の塗布をオススメしているのには理由があります。 その理由は、ミノキシジルの有効濃度。 

リアップに配合されているミノキシジルの有効濃度は塗布した時をピークに、徐々に薄れていきます。 ですが、育毛・発毛効果を発揮するためには、常に毛の根元である毛包周辺に有効成分を保つ必要があるので・・・1日2回をオススメ。 

1日1回の塗布ではミノキシジルの濃度が塗布後、数時間後には無くなることから効果が持続されず塗布量が少なすぎ。 逆に1日3回では、ミノキシジルの濃度を保つことが出来ても塗布量に比べて育毛・発毛の効果は実感できず、ムダに多すぎるといったことが1日2回の塗布をオススメしている理由です。

気になるリアップの効果は?

リアップには、厚生労働省が認可した発毛有効成分「ミノキシジル」が配合。 ミノキシジルは、塗布・摂取することで血管を拡張し、頭皮の血行を良くすることで発毛を促進させることが出来る成分です。

リアップは、そんなミノキシジルを配合することで、栄養供給がされず弱ってしまった毛根細胞に栄養をスムーズに送り届けることが出来るようになるだけでなく、頭皮の血行をよくする事で抜け毛の進行・予防、そして、育毛・発毛への効果が期待できる日本唯一の発毛成分。

実際にリアップを使用するようになって発毛・育毛効果を実感することが出来たという方は多数いらっしゃいます。
 

リアップは発毛剤です。

そんなリアップは、育毛剤ではなく発毛剤。 日本で唯一、育毛・発毛効果が実感できる商品です。 では、育毛剤と発毛剤の違いは? その違いは大きく分けて2つ。 

1つめが、””医薬品であるか 医薬部外品であるか””の違い。 医薬品とは、配合されている有効成分の効果が厚生労働省より認められている薬の事を指し、医薬部外品は、配合されている成分の効果・効能は認められてはいないものの医薬品に準ずる効果が期待できるものであるということ。

この違いは大きく、文字通り効果実感が高いものが医薬品。 そして、発毛剤と呼べるものは医薬品のみと決められています。

2つめは、””配合されている主成分の効果””。 リアップに配合されている成分ミノキシジルについては先程も少し触れましたが、血行を良くすることで毛の根元へ栄養分をスムーズに届けることが出来るようになることで発毛力を高め、効果を出すといったことが出来るようになる成分。 よって、年齢を問わず誰にでも効果が実感しやすいといった特徴があります。

ですが、他の育毛剤に配合されている成分では、血管を拡張させるまでの働きがある成分は含まれていないことから、毛根部分がまだそれほど弱っていない方や頭皮の血行が安定している若年層の方ならある程度の育毛効果を発揮することは出来るかもしれませんが、既に薄毛が進行している方、血行が悪くなってしまっている方への育毛効果は期待できなくなることが多くなるようです。

医薬品・医薬部外品の違いはこのような配合される主成分の効果の違いも関係しており、もちろん、年齢を問わず有効的に効果がある成分を配合している商品が医薬品として認められています。

リアップで発毛効果を特に実感しやすい方は?

リアップは、年齢を問わず使用した方の多くがその効果を実感しやすいようです。 その中でも特に効果実感を得られる年齢層は?といえば、50代以上の方。

50歳頃になると、加齢の影響もあり徐々に 頭皮だけでなく体全体の血行が悪くなりがち。そんな血行不良による薄毛にお悩みの方には特にリアップは効果を発揮できるそうです。

リアップは安全? 副作用は?

そして、最後に。 使用するからには誰もが気になること。リアップの安全性・副作用についてですが、この点に関しては大きな心配の必要は無いようです。

何度も申しますが、リアップの主成分はミノキシジル。よって、ミノキシジルが配合されていることで引き起こされやすい副作用として、頭皮の痒みや発疹など、特に皮膚がデリケートな方だと、これらの症状を感じる方もいるようですが、症状を引き起こしやすい方はごく稀な方のようです。

また、リアップの説明書には、血圧低下・心拍数の増加・頭痛・めまい・手足のむくみなどの副作用が起こる危険性はあるとの記載があります。 実際には、このような副作用を引き起こしてしまう方はほとんど射ないようですが、もし、体質的にも気になるようなことがある方は説明書にもありますが、必ず 事前に医師や薬剤師の方に相談したうえで使用するようにしてください。

▲ページトップに戻る