自毛植毛は術後のケアが大事!注意点・正しいケア方法

自毛植毛は、自身の元気な髪を少なくなった箇所に移植することで毛量を増やすことが出来るAGA対策として人気が高い方法です。 そして、この方法は、元気な自身の髪が移植後しっかり定着したことが確認されれば、その後のメンテナンスや診察などでクリニックに通い続ける必要もなく、その手軽さからも注目を集めてもいますよね。

ですが、みなさん少し勘違いをしていませんか? 手術さえ成功出来れば、それでOK。 その後のケアなど、特に気にする必要はないと・・・ 

自毛植毛は確かに、移植した毛がしっかりと定着出来れば、その後、特別なケアは必要ありません。ですが、定着できるまでの間、術後しばらくの間の頭皮ケアは、これから先に正常な発毛を起こさせるためには、手術同様とても大事なこと。怠ってはいけないことの1つです。 でも、なぜそんなに、術後のケアが大事なのか?? このことについて詳しく解説していきますね。

術後のケアが大事な理由は?

自毛植毛は、自身の元気な髪を少なくなった箇所に移植することで毛量を増やすことだと、先程も言いましたが、この移植法は、ただ植え付けし、それが成功すれば その後、健康で正常な髪が生えてくるという簡単なものではなく、あくまでも植えつけた後の髪が再び頭皮に『定着』し、成長していくことが大事。重要です。

ここで、毛髪を野菜の苗に置き換えて解説してみると・・・

家庭菜園など自宅で野菜や花などを育てている方だと良くわかると思いますが、野菜を作る際、種をそのまま土に植えてしまうと、芽が出るもの・出ないものとの差が生まれ、均等に育てていくことが難しくなります。そんなことから、元気な苗を選別して育てるためにも、種を小さなポット(カップ)に入れ、ある程度の大きさに成長するまではそのポットで育て、その後、畑に植え付けをしている方も多いのでは。 

ですが、植え替えの際、いくら同じ土に植え替えたとしても、土の中の環境は完全に一緒とは言えず、多少の異なりがあることから、一部の苗の根は環境の違いから十分な栄養を吸収することが出来なくなり(根が張れず)枯れてしまうことがあります。 そのため、植え替え後は、新しい土の環境に早くなれ、しっかりとした根を張らせるためにも、植え替え後 数日間は、たっぷりの水・栄養を与え、新しい環境に早くなれるようサポートしてあげることが、大事となり、それをするか・しないかでは苗の生存数が大きく異なってしまいます。

と、少し話が毛から野菜の育て方に変わってしまいましたが・・・私が言いたいのは、毛髪も畑の野菜の苗と一緒だということ。 いくら自身の毛髪だと言っても、場所が変われば頭皮環境は今までと完全に一緒ということは出来ず、せっかく移植しても、その後のケアを怠ることで、野菜を枯らしてしまうのと同じで、髪は新しいい頭皮に定着出来ず抜け落ちてしまいます。それでは、手術をした意味は全くなくなってしまいますよね。

そんなことから植毛は、手術後のケアがとても大事。重要だということが分かりますね。

では、そんな大事な「術後のケア」何にどう気をつけて過ごしたら良いのでしょうか?

どんなに痒くても我慢!

術後は、移植した株(毛)が頭皮にしっかりと定着できるまでは負担をかけないように注意することが大事。 ですが、移植した箇所には術後かさぶたが形成されます。 そして、この傷口を治そうと出来るかさぶたは痒みを伴うことが多くあり、その痒みに負けて掻いてしまうと・・・傷口をさらに傷つけ、頭皮には大きな負担をかけてしまうことがあり、上手く株が定着できない状態を自らが作りだしてしまうことも。 植毛後は、傷口がどんなに痒くても掻きむしらないよう我慢することが大事。

術後しばらくはシャンプー剤NG

また、術後約1週間は移植部分へのシャンプー剤を使用しての洗髪もオススメできません。 術後の移植箇所はとってもデリケートな状態。 頭皮を清潔にするため・汚れを落とすためにとシャンプー剤を使用すると、傷口の腫れや赤みの原因となることもあります。

でも・・・洗髪しないほうがもっと不潔・不衛生なのでは?という気もしますね。 たしかに、汚れがついた状態の頭皮を皮膚への負担や刺激を心配し、そのまま何の対処もせず放置しすることは、かえって感染症を引き起こすキッカケになることも考えられ、キケン。 ある程度の洗髪は必要となります。では、どのように頭皮の清潔を維持すればよいのか。 

術後約一週間は、霧吹きや弱いシャワーで髪を濡らし、汚れを洗い流す程度がオススメ。 シャンプー剤の使用だけでなく、頭皮のこすり洗いもNGです。 

そして、術後1週間~2週間の間は移植部分を指の腹を使って優しくマッサージするように洗い上げるようにしましょう。 この際もシャンプー剤の使用は極力避け、もし使用するのであれば刺激の弱い優しいシャンプー剤を選ぶようにしてください。

術後3週間を過ぎた頃からは、シャンプー剤の使用もOKとなりますが、あくまでも指の腹で優しく洗い、頭皮に強い刺激を与えないよう心がけるようにしましょう。 

術後は最後の頑張りどき

このように、術後 約2週間は、毛根が頭皮に定着出来るか・出来ないかとても大事な期間です。 この約2週間で植毛手術が成功したのか・失敗したのかが決まると言っても過言ではありません。 

と言っても、今まで毎日洗髪し、頭皮の清潔を維持してきた人にとって制限されることは辛い事ではあると思います。でも、しかし、毛根をしっかり定着させるためには、この術後のケアはとても重要なこと。これは最後の頑張りどきです。 1日も早く植毛の成功を実感するためにも術後のケアは正しく行ってください。

▲ページトップに戻る