AGA専門治療クリニック・一般病院での治療の流れや治療期間の解説

実際に、AGA治療を始めよう!! と、決意しても、治療の流れや治療を始めてからの結果が現れてくるまで、おおよその期間・治療期間を知らないままでは、せっかく勇気を出して始めても 次なる不安や心配がすぐに付きまとってくるということはありませんか。

一言で””AGA治療””と言っても AGA治療が出来る施設は「AGA専門治療クリニック」 「一般病院」 「AGAサロン」 と多きく分けて3つあり、それぞれの治療の流れや治療期間には異なる部分があるようです。

ここでは、そんなAGA治療開始後に不安や心配を抱かないためにも、それぞれの治療の流れから治療期間までをしっかり把握し、安心してAGA治療が開始できるようサポートしていきたいと思います。

AGA専門治療クリニック 治療の流れは?
POINT1
☆ステップ1 治療開始前☆ 無料カウンセリング、無料相談への申し込み

AGA専門クリニックの多くが電話やインターネットなどで気軽に申し込みができる、無料カウンセリング・無料相談の予約を行っています。 

申込に必要となるのは「氏名」「年齢」「性別」「連絡先」「予約希望日」など。クリニックによって若干の違いはありますが、以上の情報を伝えることで簡単に申し込みが可能。 

その後は、決まっ日時に専門のカウンセラーによる無料カウンセリング・無料相談を受けることが出来、自身の頭皮についての悩みや不安などを打ち明けることで、気持ちの上でも楽になれます。

POINT2
☆ステップ2 治療開始前☆ AGA専門医師による診察

AGAの進行状態、頭皮や頭髪の触診・視診だけでなく 身体の健康状態、食生活、生活習慣など、あらゆる面から総合的に判断することで、あなたのAGAの原因を徹底診断。

ここで注意したいのが、診察=治療開始 ではないということ。 専門医師からの診察・診断を受けたからといって必ずこのまま続けてAGA治療を行わなければいけないといったことはありません。 

もし、これからの治療方法や治療にかかる費用について納得できない、又は折り合いがつかないと思われた方は、どのクリニックも この先の診断、治療を断ることができます。 この時点で少しでも迷いや不安があり、それらを払拭できない方は しっかりとその意思表示をし、自身が納得してからAGA治療を始めることをオススメします。

POINT3
☆ステップ3 治療開始前☆ 治療開始前の各種検査

各種検査は治療開始前に行われるクリニックが多く、今後 服用・外用する薬に対して拒否反応が無いか、また 投与することでの身体への問題は無いかを判断するために行われる検査です。

主に、血液検査、血圧検査を行っているクリニックが多く、クリニックの中には希望者のみに遺伝子検査や毛髪ミネラル検査(毛髪の栄養分をチェックする検査)といった追加検査を行うことが出来るクリニックもあるので、それらも希望される方はクリニック選びの際に確認してみてください。 

POINT4
☆ステップ4☆ 治療開始

血液検査や各種検査結果で AGA治療に対しての問題がなかった方は、いよいよここからは本格的にAGA治療が開始されます。 

AGAによる脱毛症状を抑制する働きがあるフィナステリド(プロペシア)の服用薬や、発毛・育毛効果を高めるミノキシジルの外用薬など、処方される治療薬の種類はクリニックによって異なるものの、処方される治療薬の量は、約1ヶ月分。と、こちらはどのクリニックもほぼ同じ。 処方された薬は、必ず医師の指示に従って服用するようにしてください。

POINT5
☆ステップ5☆ 定期的な経過観察

治療開始後は、約1ヶ月から2ヶ月毎に定期的な通院が必要となります。 再診(定期的な通院)時には、治療薬服用後の発毛状況の確認、治療薬による身体への異常がないかなど健康状態の診察も行われます。 そして診察後は、再度 改めて自身に合った治療薬が処方され、この定期的な診察を繰り返しながらAGA治療を進めていきます。

そして AGA専門クリニックの中には、服用・外用薬を用いたAGA治療だけでなく、頭皮に直接 発毛有効成分を注入するHARG治療やメソセラピー、植毛を行っているクリニックもあります。 徐々に発毛させていくのではなく、一気に早く発毛実感を得たい方はこれらの治療方法もオススメします。 

一般病院 治療の流れは?

 

POINT1
☆ステップ1☆ 受付

一般病院で行うAGA治療の流れは、体調を崩し病院を受診する際とほぼ一緒。 最初に、外来受付にて””AGA治療希望””であることを伝えることで、問診票の記入、専門科への案内がされます。

一般病院での受付は、予約が不要。 自身のタイミングで病院の窓口が空いている時間なら受付OK。 気になった時に、いつでも対応してもらうことが可能です。

POINT2
☆ステップ2☆ 診察

医師による診察を行います。 多くの一般病院では、視診を中心とした診察を行い、治療薬を処方。 処方されるAGA治療薬は、プロペシア(フィナステリド)。 診療時間は10分程度と、短時間で診察が完了する病院が多いようです。

POINT3
☆ステップ3☆ 再診

 
基本的に、処方される治療薬は1ヶ月分となるので、再診(通院)は、月に1度程度。 体調に変化がないかなど簡単な確認が口頭でされ、変化がないようなら再び同じ治療薬が処方されます。 再診の場合は、早ければ診察時間は5分程度と、初診時よりさらに早く済みます。

一般病院の中には、AGA治療前や再診時に血液検査を行う場合があるようです。これは、肝機能に障害を持つ方にプロペシア(フィナステリド)の処方は控えたほうがよいためで、もし 直近で血液検査を行っている場合は、その結果を提示すると良いでしょう。

AGAサロン 治療の流れは?
POINT1
☆ステップ1☆ 相談・カウンセリング

AGAサロンでの相談やカウンセリングは、電話やHPからの申し込みが可能。 サロン専属のカウンセラーから、髪の悩みや生活習慣、食生活など あなたについての簡単なヒアリングが行われ、同時にAGA治療施術コースや料金など、これからの流れについての説明を受けることができます。

AGAサロンは医療機関ではありませんが、発毛診断士(民間資格)を取得しているカウンセラーが自身に合った育毛療法を提案してくれるので安心です。 また、サロンの中には低価格or無料で施術の体験ができる「おためしコース」を行っている所もあるので、気になる方は事前にチェックしてから始めてみてください。

POINT2
☆ステップ2☆ 頭皮診断でAGAの原因を分析

マイクロスコープなど、専門の機械を使って頭皮の状態をチェック。チェックしたデータを元に、頭皮診断を行いAGAの原因を分析することで、あなたに合った施術方法が決まります。

この頭皮診断は、来店時毎に行うサロンが多く、自身の発毛状況、毛根密度の変化など 前回と今回とを比較することで、自身も治療効果をしっかり確認することが出来ます。

POINT3
☆ステップ3☆ 施術

施術内容はサロンごとに違いがあるようですが、多くのサロンでは「頭皮の洗浄・クレンジング」「頭皮のマッサージ」「育毛成分の塗布」が行われます。

POINT4
☆ステップ4☆ アフターカウンセリング

施術終了後は、頭皮の状態を再度チェック。 施術前と施術後の違いを自身の目で確認することが出来るようです。 

また、アフターカウンセリングでは これからの日常生活の中で気をつけるべき注意点や、日々の頭皮ケア方法などを教えてもらうことが出来、自分でも注意しながら発毛ケアをしていくことが出来ます。

このように、一言でAGA治療と言っても、治療を行う所によって対応は様々。三者三様です。 自身のライフスタイルにあった所で治療を始めてみましょう。

▲ページトップに戻る