頭頂部・つむじからの薄毛にお悩み方へ

頭頂部・つむじは、自分ではしっかりと確認することが出来ない、見えない箇所。 それだけに、髪の量が少なくなりだした、薄くなりだしたことに気づいていない。 もしくは、今は気付いているが、なかなか気付けなかったというかたも多いのでは。 ふと鏡ごしに頭を下げた際「やばい・・・」とショックを受け、焦った方も多いと思います。

O字ハゲで悩む日本人は多い・・・

そんな自身では気づきにくい頭頂部・つむじの部分の薄毛=O字ハゲについて悩む人は、現在、日本人男性の3人に1人。 そして、この3人に1人という数字は他外国と比べてみてもダントツの多さなのです。 日本人のAGAは、頭頂部・つむじから始まるという方がとても多いようですよ。

そして、何を隠そう そんな私も、実は・・・頭頂部の薄毛に悩む一人。 私の場合、前々から頭頂部の薄毛について自覚はあったのですが、先日、友人から突然投げつけられた言葉 「育毛対策始めてみたら?」でショックを受けたばかり。 まだまだ大丈夫、他人には頭頂部の薄毛の事を気づかれていないだろうと安心していただけに、友人からの遠慮ない、オブラートに包まれることも無い豪速球、デッドボールを受け負傷・・・ 大丈夫だと思っていたのはしっかり見えていない私だけだったようです。

POINT1
頭頂部の薄毛原因 その1

そんな頭頂部・つむじがハゲる原因は、「ストレス」「生活習慣の乱れ」「血行不良」「遺伝」など。 そのなかでもO字ハゲに大きく関係していると考えられているのが「生活習慣の乱れ」と「ストレス」です。

生活習慣の乱れといえば””偏った食生活””、””不摂生””、””短い睡眠時間””などこれらのことは誰でも連想しやすいことですね。 そしてこれら生活の乱れは、忙しく働く社会人であれば防ぎたくても防ぎようのない(改善できない)こと。

ですが、このような生活の乱れは、自身が気付かないうちに身体・精神・心身の疲れを作り、体内に貯めやすく、「生活習慣の乱れと」同じようにハゲる大きな原因とされる「ストレス」をも自然に生み出させてしまう厄介者。 ハゲる原因の負の連鎖を起こすきっかけになることです。 

POINT2
頭頂部の薄毛原因 その2

それ以外にも「頭皮の悪環境」も頭頂部の髪を薄くする原因の一つとしてあります。

例えば、洗髪。 洗髪は、1日の頭皮に付いた汚れを洗い流す目的で毎日行っている方が多いとは思いますが、頭皮環境は加齢とともに乾燥しやすい状態に。 若いころは毎日 洗髪しないとベタつきが気になった方も、加齢とともに今では1日、2日洗わなくても、皮脂のベタつきもなく過ごせるようになったということはありませんか? 

そんな方は、洗髪回数を減らす事が大事。 年令を重ねても若いころと同じペース、または、それ以上に洗髪をしていると頭皮の油分・水分は過剰に失われ、頭皮はひどい乾燥状態に。 水のない砂漠に木が生えないのと一緒で、乾燥状態の頭皮に髪は生えるはずもなく、毛は抜ける一方に。抜けるだけで新しい毛は生えてきません。

また、逆に、洗髪による洗い残し、すすぎ残しも頭皮環境を悪くさせ頭頂部の薄毛の原因となりうることです。 頭皮は思っている以上にデリケート。 優しく・大切に扱ってあげる必要がありますよ。

頭頂部はハゲる前にサインを出している?

そんなデリケートな頭皮は、ハゲ始める前に危険信号、赤サインを出していることは知っていますか? 頭頂部の薄毛・ハゲも、ある日突然、ごっそり毛が抜け落ち無くなるわけではありません。毎日少しずつ、でも確実に本数が少なくなっていくものです。 ””昔は、毛の1本1本にコシがあって太く、黒々していたのに、最近は毛が細くなめらかになったな””と感じている方。 それこそが髪がハゲる前兆、髪からのサインです。

髪が細くなめらかになるということは、毛を作り出す頭皮の働きが弱くなった証拠。 毛は頭皮の働きが弱くなったことで十分な栄養を与えられず、その結果1本1本が細く痩せてしまいます。 もし、他の箇所と比べて明らかに頭頂部の毛が細くなってきたと感じる方は、毛が弱っていく中で一生懸命サインを出しているのだと気付いてあげてください。 毛からのサインに早く気付けるか、気付けないかが、これからのAGA進行具合にも大きな影響を与えることになりますよ。

頭頂部の薄毛に気付いたら・・・

そして最後に、頭頂部からのSOSサインに気付いたら・・・ 気付いた方は、少しでもAGAの進行を遅らせるためにも早めの対策・AGA治療を行うことが大事です。 AGAはもちろん病気ではありませんが、AGA治療を行っている病院・クリニックは全国にたくさんあります。 定評のある病院・クリニックで問診・触診から自身のAGAの原因をしっかり見極めてもらい、自分自身に合ったAGA治療薬をを処方してもらうことが、将来の発毛、予防に繋がります。 

最近、薄毛が気になる。薄くなってきたと感じている方は、なるべく早い段階で治療を始めてみてください。

▲ページトップに戻る